「なるほど、あの娘は美しい。しかし、美しいと思うのはお前の目なのだよ。」(2017/10/02)

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

なるほど、あの娘は美しい。しかし、美しいと思うのはお前の目なのだよ。

ーークセノフォン(古代ギリシアの軍人、哲学者、著述家)

 

美しい女性を見て美しいと感じているのは自分自身です。他の誰でもありません。

どんなに美しい風景を見て感動しても、そう感じているのは自分自身です。もしかしたら他の人はそう感じていないかもしれません。

物事に絶対はないのです。この世に「絶対的な美しさを持ち、明確にありとあらゆる美しさの頂点に君臨する風景」は存在しません。

他人の意見に流されて自分の考えがコロコロ変わる人がいますが、それは自分の目で物事を見ていないからです。他人の目で物事を見てしまっています。

他人が自分を完全に理解できることはないのですから、自分の考えに自身を持ってください。

他の人がどう考えているかではなく、自分はどう考えるか。

常に自分の目で判断し、他人に流されず、自分の頭で考えてくださいね。

あわせて読みたい

カテゴリー