生き方

今年は4日間も休みが無駄になっている。でも本当に無駄にしているのは自分

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

9/23(土)は秋分の日でした。

本来は祝日ですが土曜日ですので、会社の休みとは関係ありません。

ところが弊社代表の和田は、

「祝日が土曜日って、休みがもったいないじゃん」

と言って、金曜日を代休として会社を休みにしてしまいました。

「もったいない」をGoogleで検索すると、

  1. まだ(他に)役立つのに無駄にされて惜しい。
  2. 恐れ多い。

とありました。

つまり、祝日が土曜日とかぶっている状況は「祝日が他に役立つのに無駄になっている状態」ということのようです。

確かに、平日休みが1日増えれば他に色々なことができると思います。

金曜日が休みになれば3連休。2泊3日で旅行に行くこともできますよね。

遠出しなくても、金曜日で名所が混んでいないときに日帰り1人旅、土曜日は友達と遊びに出かけて、日曜日は家でのんびり、という素敵な休日を過ごすことも可能です。

祝日が土曜日と重なって休みが通常の土日と同じになれば、このような時間の使い方はできません。

そういう意味では、確かに「祝日が他に役立つのに無駄になっている状態」といえます。

内閣府のホームページによれば、2017年9月現在の国民の祝日、つまり休みとなる日は全部で16日あります。

国民の祝日は日曜日と重なった場合は月曜日に振替になりますが、土曜日と重なった場合は振替になりません。

2017年に土曜日と重なる日は4日あります。

つまり今年は4日間も「休みが無駄になっている状態」なのです。

出典:内閣府ホームページ「国民の祝日について

ただ、せっかく祝日が平日にあたって休みになっても、計画的に時間を使わないとあっという間に1日は過ぎてしまいます。

お昼ごろ起きて朝食なのか昼食なのかわからないご飯を食べ、ゴロゴロしていて気づいたら夕方、という過ごし方をしてしまう人もいるのではないでしょうか。

お仕事で疲れていたり、前の日に残業をしてしまったり、ちょっと飲みすぎてしまったり。

理由は様々あると思いますが、1日自由に使える日は多くはないはずですから、有意義に使いたいものです。

2016年にシチズン時計が独身のビジネスパーソンを対象に行った「独身ビジネスパーソンの休日時間」という調査によると、「休日の起床時間がいつもより遅い」と答えたビジネスパーソンは70%にのぼりました。

また、「休日は1人で過ごすことが多い」という回答が80%を占めています。

休みの日くらい1人でゆっくりしたい、という気持ちもわかります。

ただ、毎回の休みをゴロゴロしていては、有意義に時間を使ったとは言えないと思います。

有意義に時間を使えなければ、結局は休みを無駄にしているのと同じです。

例えば、今度の休みの日にもし予定が入っていなければ、誰かと会う予定を入れてみてはいかがでしょうか。

会話することはストレス解消になると言われています。

きっと、いつもとは違った休日を過ごすことができますよ。

出典:時間意識調査「独身ビジネスパーソンの休日時間」

 

【お問い合わせ】
支援が必要であれば、気軽にコンタクトしてください。





送信
あわせて読みたい