初めての転職におすすめする転職エージェントは?その活用のポイントとは?

初めて転職を行う場合には、転職エージェントを利用することをオススメします。特に「公開、非公開の求人数が多い」「サポート体制が手厚い」エージェントを選択すると、初めての転職でも不安なく転職活動をすることができます。転職エージェントを効果的に活用するためには、転職する目的などの自己分析を明確にすることが大切です。この記事では、初めての転職の価値、おすすめの転職エージェントとその活用法についてまとめました。

初めての転職でおすすめしたい転職エージェント3選

初めての転職,,おすすめ

転職活動を進める際に求人案件を見つける方法として、様々な方法がありますが、このサイトでは転職エージェントを利用することをオススメしています。

転職エージェントを利用する利点として

  • 面接対策や履歴書の添削などのサポートが充実している
  • 求人数が多い
  • 客観的に自分に合う職業を探せる
  • 企業情報を入手しやすい

といった点が挙げられます。

 

そこでこのサイトが初めての転職をする際におすすめする転職エージェントを紹介していきます。

オススメの転職エージェント3選

  1. リクルートエージェント
  2. doda
  3. パソナキャリア

1.リクルートエージェント


リクルートエージェントは求人数が圧倒的な国内最大の大手転職エージェントです。

面接対策も充実しています。

担当者の質に差があるとよくいわれますが、サポート体制や提案力など、どの観点から見てもトップクラスのエージェントです。

初めてでどの転職エージェントに登録すればいいのか分からないという方は、まずはリクルートエージェントに登録することをオススメします。

 

2.doda


dodaはリクナビ同様に転職サイトの役割があると同時に、転職エージェントの面も持った転職支援総合サービスです。

求人数がリクルートエージェントに匹敵するほど多くあるのが特徴です。

dodaは転職セミナーを積極的に行っているため、実践的なサポートが細かく、手厚いです。

業界知識や専門性についてのレベルは高くないので、専門的なエージェントと併用することをオススメします。

 

3.パソナキャリア


パソナキャリアは丁寧なサポート体制を重視している転職エージェントです。

  • 職務経歴書添削や面接対策に対するサポートが丁寧
  • 電話やメールのレスポンスが早い
  • 女性への対応が優しく、丁寧

といった特徴があります。

転職が初めてで手厚いサポートを受けたいというかたは、パソナキャリアに登録することをオススメします。

 

初めての転職、20代キャリアにおける価値と将来への展望

初めての転職

20代で初めて転職することに抵抗する人がいると思いますが、今の時代、20代での転職は当たり前のようになりつつあります。

企業側も現代の風潮に合わせて、主に新卒1年目から3年目までの転職者を「第二新卒採用」として採用するようになりました。

 

さらに20代は、他の年代に比べて「転職して年収をあげやすい年代」です。

元リクナビNEXT編集長の黒田真行さんの著書「転職に向いている人 転職してはいけない人」によれば、すべての年齢を対象にした「転職をする前後の年収の増減の割合」は

  • 転職して年収があがった人:40%
  • 変化なし:20%
  • 下がった人:40%

です。

25歳から35歳に限ってみれば

  • 転職して年収があがった人:50%
  • 変化なし:20%
  • 下がった人:30%

となります。

20代~30代前半の若い世代のほうが、転職による年収アップが実現しやすいといえます。

 

ただ、若くて柔軟性があるからといって、社会人経験が短すぎるのは

  • 忍耐力が無いと思われる
  • スキルやビジネスマナーが未経験だと思われる
  • まだ新卒会社の良いところが見えていない

といった懸念が生まれてしまいます。

経験者募集で「経験3年以上」を最低条件に掲げている企業もあるので、注意してください。

 

一方で、「新卒入社したら最低3年は我慢をする」という風潮がありますが、本当に合わないと感じたら、だらだら続けずに転職先を探した方が良いでしょう。

無理をしながら辛抱するより、決着を早くつけて新しいキャリアを目指すほうが有意義です。

 

厚生労働省の「新規大学卒業就職者の事業所規模別離職状況の資料(2016年8月調査)」によると、新卒3年以内で会社を辞める人の数は、全体の31.9%です。

1年未満に辞めた人も、22.8%と、5人に1人にのぼります。

 

ただ短い期間で転職回数が3回以上になると、懸念されてしまうので注意してください。

「今の会社での経験を活かしてステップアップしたい」と考えている人は、30歳になる前に転職を検討してみると良いでしょう。

 

初めての転職を20代で進める前に把握しておきたいこと

初めての転職

初めての転職に不安や疑問はつきものです。

20代の初めての転職を進める上で把握しておきたいことは

  • 転職活動の一般的な流れ
  • 新卒採用と転職の違い

以上の2点です。

転職活動の一般的な流れ

初めての転職をするにあたってまずは、転職活動の一般的な流れをチェックすることが大切です。

  1. 準備
  2. 応募、選考
  3. 内定、退職準備
  4. 入社

といった流れが一般的です。

STEP 期間の目安 内容
1.準備 約2週間 ・自己分析
・情報収集
・職務経歴書の確認
2.応募・選考 約1カ月 ・応募
・選考日程の調整
・面接対策
・面接
3.内定・退職準備 約1カ月半 ・内定先で年収などの条件交渉
・退職手続き
4.入社  – ・入社手続き

こちらの表の期間の目安は、転職活動を始めてから次の会社で働くまでスムーズに話が進んだ時にかかる時間です。

合計で3カ月で転職を終えられる目安ですが、上手くいかないことも考えて4~5カ月を見ておくことをオススメします。

転職しようと感じたら、職務経歴書を前もって準備するとその後の転職活動がスムーズです。

職務経歴書を書くと自分自身のキャリアを可視化できるので、自己分析にも繋がります。

 

新卒採用と中途採用(転職)の違い

転職をする際に、新卒採用と同じように情報収集や面接対策をすればよいと考えていませんか?

初めての転職だと、ついつい1度経験した新卒と同様に転職活動を行いがちです。

新卒採用と転職は、企業から求められていることもやり方も違うので同じだと考えてはいけません。

転職には転職のやり方があるということを知らなければ、転職に失敗してしまうかもしれません。

新卒採用と中途採用の違う点は以下の6点です。

相違点 新卒採用 中途採用
採用のポイント ・仕事の適性
・将来への期待度
・実務能力
・即戦力としての期待度
活動期間 1~2年が目安 3~5カ月が目安
企業情報 ・学校
・セミナー
・会社説明会
など
自ら研究、調査しなければならない
志望動機
その他の質問
・企業への憧れ
・学生時代の経験
・職種への適性
・将来の夢
などについて聞かれる
・職務経験
・退職理由
・より突っ込んだ実務能力
・キャリアプラン
などについて聞かれる
自己PR 学生時代の経験を引用 原則として前職の職務経験を引用
ビジネスマナー あいさつなどは注意されるが
それほど問題にならない
・あいさつ
・対人関係
・ビジネスマナー
がチェックされやすい

中途採用の面接では、即戦力としての人材を求めているため

  • 実務能力
  • 職務経験
  • 対人関係
  • ビジネスマナー

などに重点が置かれます。

企業情報は転職の場合、自ら行動して情報を得なければならないので、インターネットからの情報だけでなく

  • 会社主催の説明会
  • 業界誌や書籍
  • OB・OG訪問

などを使って、確かな情報を得ることが大切です。

新卒採用と違って、転職では業界10年のベテラン社会人など、業界に精通した相手と競うことになります。

  • 資格があるから大丈夫
  • 明確な目的は無いが転職すれば何かが変わるだろう
  • 新卒の時と同じように進めれば良い
  • 転職理由は明確にやりたいことではなく、現状に不満があるから

などと考えて「なんとなく」で転職活動を行うと転職に失敗しやすいですし、転職してから後悔することになります。

「自分の強み」「転職の目的」を自己分析で明確にしてから転職活動に取り組むことが大切です。

 

転職エージェントを効果的に活用するためのポイント

初めての転職

転職エージェントを効果的に活用するためにまずは目的をハッキリと設定して、エージェントにその転職目的を伝えることが大切です。

目的を持っていないと、様々な情報に振り回されてしまう可能性があります。

目的をハッキリさせることでエージェントが転職目的から逸れない様、丁寧にサポートしてくれます。

複数の転職エージェントや転職サイトに登録をして比較することもオススメです。

大事なことは、できる限り情報を収集して、そのうえで自らを活かせる選択をすることです。

転職をしても、会社に残っても、悩み抜いて立派な決断をしたことは、今後のキャリアに必ず生きてきます。

最終的には自分の頭で考えるしか方法はないのです。

 

BraveAnswer編集部では、キャリアに関するご相談を受け付けております。

  • 今後のキャリアが不安
  • 自分を変えたいが、何から始めたらいいかわからない

といった、具体的なアクションが明確でない人でも大歓迎です。

こちらより、お気軽にお問い合わせください。

 

BraveAnswer編集部が考える転職については「転職とは何か。」にまとめてあります。転職をする前に、そもそも転職とはなにか、考えてみてください。

 

BraveAnswerでは、皆様の転職エージェントの評価や感想を集めております。こちらのフォームに従って、感想を教えていただければ幸いです。ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 


カテゴリー