運動

ライザップのトレーナーはたった3%の採用率と厳しい研修を乗り越えている

ライザップに欠かせない存在、それはトレーナーです。完全マンツーマントレーニングの方法をとるライザップがこだわるのはそのトレーナーの質でした。この記事では、ライザップが考える理想のトレーナー像とその教育方法、トレーナーについての様々話題についてまとめました。

ライザップが考える理想のトレーナー

ライザップの優れた点としてトレーナーの質が非常に高いという点があります。

 

それはライザップがトレーナーの採用や育成に強いこだわりを持っているからです。

 

ライザップトレーナーがこだわっている3つのポイント

ライザップが特にこだわっている点として以下の3点があります。

  • 高いコミュニケーション能力
  • 食事指導力
  • トレーニング知識

この3点はライザップでトレーニングする上で特に大切で、トレーナーにも求めるべき3つの力です。

 

コミュニケーション能力が高いとゲストとの壁を取り払うことができますし、メンタルケアなどの面でも有効で、トレーニング効率は格別に上がります。

食事指導力、トレーニング知識がそこに加われば、より効果的かつ効率の良いトレーニングができます。

 

ライザップの理想のトレーナー像は?

こうしてメンタル・フィジカルの両方の面をうまくケアでき、ゲストとも良い人間関係を築けるトレーナーがライザップにはたくさんいます。

 

ライザップの理想のトレーナーとは上記の3点を備えた上で

  • 最高水準の品質
  • 最高水準の技術
  • 最高の結果

をゲストにもたらすことのできるトレーナーです。

 

ライザップのトレーナー採用率は3%

上記のようにトレーナーにこだわるライザップですが、皆さんはライザップのトレーナー採用率がわずか3%という事実をご存知でしたか?

 

トレーナーの人間性を厳しく審査

ライザップは採用時、ゲストの結果にコミットするための「人間性」を厳しく審査しています。

 

2ヶ月以上にも及ぶ個室マンツーマントレーニングを行うため「ゲストを支え続けるコミュニケーション能力」を特に重要視しているのです。

2ヶ月以上のトレーニングをゲストが継続してこなすためには、信頼できるパートナーが必要です。

 

トレーナーがいたから…

実際ライザップの感想として、トレーナーがいたから通い続けることができたという感想はとても多くあります。

ライザップのトレーニングにおいてトレーナーはとても重要な存在であることがわかります。

 

結果にコミットするために必要な「人間力」のある人間をプロの厳しい目で審査している結果が採用率3%という数字です。

 

ライザップ公式ホームページによると、

  • 月間平均応募者数は1065人
  • 採用者数はうちわずか35人

です(採用率3.2%)。

 

徹底したトレーナー研修

ライザップはたくさんの応募者の中から優秀な人材を選りすぐったのち、厳しい新人研修を行いトレーナーを育成します。

研修はトレーナーデビュー前もデビュー後も継続して行われます。

 

トレーナーデビュー前

厳しい選考を潜り抜けたあと、新人トレーナーを待っているのは厳しい研修です。

 

トレーナー専用研修施設で147時間にも及ぶ研修と実店舗における店舗研修があり、研修を通して食事管理・トレーニングなど、ライザップのトレーナーとして必要なことを学びます。

 

また一通りの研修を受けた後、難易度の高い2回の試験が待ち受けており、この試験に落ちるともう1度研修を受けなければなりません。

 

この一通りの研修と試験を合わせてようやくライザップのトレーナーとして認定され、トレーナーデビューすることができます。

 

トレーナーデビュー後

また、トレーナーデビュー後も様々な研修やミーティングがあります。

  • 全店舗閉鎖&全トレーナーによる集合研修(年4回)
  • エリア単位での集合研修(毎月)
  • 店舗ミーティング(最低週1回、1時間)
  • 先輩スタッフによるカルテ面談(原則週1回、30分)
  • 心理カウンセラーや管理栄養士・医師等、様々な専門家の指導による教育の徹底

デビュー前もデビュー後も研修が充実しており、ライザップのトレーナー育成にかける情熱が見られます。

 

また研修時にトレーナーが自らトレーニングや食事管理を実践しているので、よりゲストのトレーニングを理解してくれているという面で信頼できますね。

 

ライザップには2種類のトレーナーがいる

実はライザップには

  • カウンセリング担当のトレーナー
  • トレーニング担当のトレーナー

がいます。

カウンセリング担当とトレーニング担当は同じトレーナーの場合もありますし、別の人が担当する場合もあります。

 

カウンセリング担当

カウンセリング担当のトレーナーはとてもコミュニケーション能力が高いです。

 

まだ通う意思決定をしていない人のカウンセリングや、トレーニングに関するヒアリングなどをしてくれます。

また、1ヶ月に1回トレーニングの満足度調査をしてくれます。

 

トレーニング担当

トレーニング担当のトレーナーは基本的な管理をしてくれます。

具体的には、トレーニングと毎日の食事へのフィードバックを1日1回その日の夜か翌朝に送ってくれます。

 

トレーナーの3つの役割

トレーニング

トレーニングに関しては、トレーニングの目標と成果を照らし合わせてトレーニングの負荷やメニューなどを調整してくれます。

 

目標と現状に合ったトレーニングをするのがボディメイクにおいてとても重要になります。

 

マンツーマンだからこそ個人に合わせたトレーニングが可能となり、結果にコミットできるというわけです。

 

食事管理

ゲストは毎日食べたものを報告します。

 

トレーナーはそれに対して毎日の食事に関するフィードバックをしてくれます。糖質など詳しく具体的にフィードバックをくれるのでとてもわかりやすいです。

 

また、トレーナーとはライザップタッチというアプリでコミュニケーションを取ることもできます。

 

ライザップタッチについては下記の記事をご覧ください。

 

目標管理

その名の通り各種数値を使って目標を管理してくれます。

 

具体的には、各トレーニングごとに体重と体脂肪の減少を踏まえて、目標達成のために新しい施策を試したりしてくれます。

 

体調に応じて、食事のアドバイスやトレーニングの状態を見てサプリメントの種類を変えるなど、様々なことをアドバイスしてくれます。

 

このように、トレーナーとのコミュニーションが多いと1人でやっているのではないという感じがして頑張れますね。

 

トレーニングの成果を作用するトレーナーとの相性

相性が重要である理由

トレーナーとの相性はとても重要です

 

ライザップは短くても2ヶ月という期間でトレーニングを一緒に行っていくため、トレーナーとの協力が欠かせません。

またトレーニングのシステム的にもトレーナーという存在に大きく依存します。そのためライザップの1番の売りはトレーナーです。

 

逆に相性が良いほどトレーニング効率が上がるとも考えられます。

  • 「ライザップのトレーナーのおかげで厳しいトレーニングを続けることができた」
  • 「人生の師に出会えた」

などのコメントがレビューとして書かれているほど、ライザップのトレーナーは重要な存在です。

 

相性が悪い場合トレーナーは変更できる

トレーナーとの相性が悪い場合担当トレーナーを変更してもらうことは可能です

 

前述したように、ライザップではトレーナーとの相性が重要なので、よくないと感じたら変更してもらうことが大事です。

言い出しにくいとは思いますが、大事なことなので変更は早めに相談しましょう。

 

ライザップに欠かせない存在

ライザップがここまで数多くのゲストのボディメイクに成功してきたのは、質の高い専属トレーナーがいたからと言えます。

トレーナーによる管理・指導のもとにトレーニングするというプログラムはとても効率的であり、効果も絶大です。

 

しかしそうしたトレーニングを行うには、ゲストとトレーナーの間に信頼関係が必要となります。

そこで求められるのは「信頼関係を築くことのできるトレーナー」と言えます。

 

信頼関係を築くというのは簡単なことではありません。

 

信頼関係を築くためには指導するための知識や能力、コミュニケーション能力はもちろん、

  • 人としての魅力

が必要とされます。

人としての魅力がある人間になるのはただでさえ大変なのに、それが求められる仕事をできるライザップのトレーナーは本当にすごい人達なのです。

あわせて読みたい

カテゴリー