ライザップの英語、口コミや評判は?ライザップイングリッシュの実力は?

この記事はBraveAnswer編集部メンバーによるライザップイングリッシュの体験記です。たった2ヶ月でTOEICの点数が200点アップしたライザップイングリッシュの体験のすべてをまとめています。今回は、実際に体験したBraveAnswer編集部メンバーに、ライザップイングリッシュを体験した感想を口コミしてもらいました。

無料カウンセリングはこちら

TOEICのスコアの結果

ライザップ前と後の比較

職業 大学4年生
年齢 22歳
大学入学時スコア 640点

大学に入学した時に受験したTOEICは640点でした。

入学以来、英語学習は続けていくものの大学3年生の時に完全に英語の勉強を辞めてしまいました。

 

私がライザップイングリッシュを始めるまで1年以上の空白期間があります。

私が大学4年の12月〜2月の2ヶ月の間、ライザップイングリッシュで本気で英語の学習をした結果、以下のようになりました。

指標 ライザップ前(2016年12月時点) ライザップ後(2017年2月時点)
英語力(TOEICスコア) 600点付近 ※1 820点

※1:ライザップに通う前にTOEICを受けていないので、実感値です。

ライザップイングリッシュで学習したことにより、2ヶ月で過去最高点を達成することができました。

 

2ヶ月でTOEIC200点アップ

2ヶ月でTOEIC200点アップは実際に達成できることが分かりました。

ただ、2ヶ月間で200点アップ達成するには相当の気力・労力と英語学習の時間が必要でした。

挫折しかけたこともありますが、専属トレーナーによるフォローによってモチベーションを保つことができました。

詳細はこの記事の最下部にまとめたライザップイングリッシュ体験記をご覧ください。

 

ライザップイングリッシュでスコアが上がる理由は?

無料カウンセリングの指摘

無料カウンセリングではトレーナーが英語のどの分野が苦手なのかを把握してくれます

把握したのみならず、どう克服すれば良いかを簡単に教えてくれます。

 

また、日々の学習を自分でどのようにして続けていけば良いかを親身になって伝えてくれるので、無料カウンセリングにいくだけでも収穫を得ることができますよ。

 

点数を上げることを最優先にしている

ライザップイングリッシュの基本的なコースでは、TOEICの点数アップを最終目標としてレベルアップを図っていきます。

そのため、英会話などはほぼ行われません。

 

シュクダイと呼ばれる課題も「単語」「文法」「リスニング」の3分野に分類されて出題されます。

本気でTOEICの点数を上げたい!と考える人にとってオススメです。

 

なお、ライザップイングリッシュは英会話コースを設けています。

英会話を短期間で習得したいという方は英会話コースでご検討ください。

 

モチベーションのフォローが上手

私の体験談になりますが、専属トレーナーによって何度も英語学習への意欲を立て直すことができました。

例えば卒業論文の提出が迫っており、英語学習に気持ちが入らなかった時はセッションや毎日の報告時にアドバイスや励ましの言葉を頂きました。

 

2ヶ月間という短い期間ですが、自分一人でやればモチベーションを下げ、挫折していたかもしれません。

 

ライザップイングリッシュのメソッド

ライザップイングリッシュの4つのメソッド

  1. 徹底した個人カウンセリング
  2. フルオーダーメイドプログラムシステム
  3. 校則レスポンス特化型セッション
  4. シュクダイ制度

1.徹底した個人カウンセリング

前項にてご紹介したとおり、カウンセリングでは英語を身につけるためには何が足りないのかを見極めてくれます。

この結果、目標スコアを明確になり「なにを」「どれだけ」「どのように」「いつまでに」といった具体的な目標設定とカリキュラムの土台が設計されます。

 

2.フルオーダーメイドプログラムシステム

カウンセリング結果に応じて、専属トレーナーが個人に合ったプログラムを組み合わせてカリキュラムを作成します。

毎回のセッションでは進捗状況に合わせて課題量・学習方法・学習時間などを専任トレーナーと調整することができます。

 

3.高速レスポンス特化型セッション

セッションとは、英語学習の進捗状況と効果を確認するために、専属トレーナーとのマンツーマンレッスンを受ける機会のことをいいます。

ライザップイングリッシュは「反応速度」「処理速度」に着眼し、セッション内でアウトプットの量を創出、レスポンス速度の向上を図るようにレッスンが行われます。

 

4.シュクダイ制度

毎日の課題を「シュクダイ」として専属トレーナーから出されます。

一人ひとりのレベルに合わせて異なった内容のシュクダイとなっています。

 

ライザップの口コミや評判は?

ライザップイングリッシュの3つのオススメポイント

  1. マンツーマン制度
  2. シュクダイ制度
  3. 専属トレーナーの人柄

1.マンツーマン制度

クラス制ではなくマンツーマンでのレッスンを受けることで、効率よく学習することができました。

特に苦手なところを専属トレーナーが付きっきりで指導してくれることがありがたかったです。

また、マンツーマンなのでモチベーションの変化などにすぐ気づいてくれることも良かったところです。

 

2.シュクダイ制度

シュクダイは最初、あまりにも多く出題されたために正直しんどく感じました。

ただやりきったことにより2ヶ月間でTOEIC200点アップを達成できたと思っています。

個人の英語レベルに沿って専属トレーナーが出しているので、最大限の効果が得られるでしょう。

 

3.専属トレーナーの人柄

おすすめできる最後の点は専属トレーナーの人柄の良さです。

ライザップといえば厳しいイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれませんが、スタッフの方は誠実に、親身になって目標達成のサポートをしてくれます。

安心してレッスンを受けることができるので、心配は無用です。

 

ライザップイングリッシュの3つの不安点

  1. 本当に点数が上がるのか
  2. 時間の割き方
  3. 金額

1.本当に点数が上がるのか

体験した身からいえば「専属トレーナーの言うとおりにやれば点数は上がる」という印象です。

緻密に設計されたシュクダイをキッチリ行い、週2回のセッションで専属トレーナーとのマンツーマンレッスンをしっかり受けることが条件です。

私は条件を守りきったので、目標を達成できたと思っています。

反対に専属トレーナーと約束したことを守らずに過ごしていると、目標達成まで遠のくと思います。

 

2.時間の割き方

英語学習なので、多くの時間を英語学習に割かなければなりません。

1日最低3時間の学習がマストです。

大学生の私でも時間を確保することが難しかったので、社会人の方はさらに大変なのでないかと考えられます。

ただ、専属トレーナーが無理のないスケジュールを一緒に考案してくれます。

また、ビジネスパーソンがメイン層であり、校舎には会社帰りの人でいっぱいでしたので、安心して通うことが出来るのではないでしょうか。

 

3.金額

レッスン料は決して安いとは言えない金額です。くわえて市販の一般教材は自費で購入する必要があります。

私の場合は伸びている実感があったので満足していましたが、仮にライザップイングリッシュに納得できない場合、30日間無条件全額返金制度を利用することができます

 

無料カウンセリングがおすすめ

ライザップイングリッシュを検討されている方はまず無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

カウンセリングに行くことでライザップイングリッシュの校舎の雰囲気やスタッフの人柄を感じ取ることができます。

 

これはネットにはない自分だけの情報です。

それからライザップイングリッシュを考えてみてください。

無料カウンセリングはこちら

ライザップイングリッシュの総まとめはこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい

カテゴリー