成長

【最終回】ライザップの英語体験記⑮⑯|2ヶ月でTOEIC200点⬆︎

この記事はBraveAnswer編集部メンバーによるライザップイングリッシュの体験記です。たった2ヶ月でTOEICの点数が200点アップしたライザップイングリッシュの体験のすべてをまとめています。毎日の学習内容を全て載せているので「どうやってTOEICの点数を上げるのか」の参考にしてみてください。

無料カウンセリングはこちら

61日目:2017年2月13日

2月13日は10~18時までアルバイト、その後は高校の友人との飲み会の予定がありました。

1日中予定が埋まっているスケジュールだったので、時間を細かく区切って学習することにしました。

バイトへの行き・帰りの電車の中で勉強する習慣は身に付いているので、その時間は確保しました。

通勤時間以外にどの時間を学習時間に割り振るか、難しいところです。

今回は飲み会会場までの道のりが結構長かったので、そこでリスニングの音声を聴きました。

20分ほど歩いたので、ちゃんとまとまった時間をリスニングの勉強にあてることができました。

 

62日目:2017年2月14日

2月14日。世はバレンタインデーなるイベントの日。ただ、私には2月14日も高校の友人とカフェで勉強する予定しかありませんでした。

お昼ごろに起床して、その後はカフェへ向かいました。

私はこの日で内定先の入社前課題を終わらせたかったので、課題をメインに取り組みました。

帰宅してからは、英単語とリスニングの強化に励みました。

英単語は2周目に入ったので、比較的に覚えやすかったです。

何度も繰り返し学習する意義がここへきて身に沁みます

 

63日目:2017年2月15日

2月15日はライザップイングリッシュ池袋店にて14時からカウンセリング、15時から2回連続セッションがありました。

午前中を使って、単語・文法の総復習を行います。

こうしてライザップイングリッシュの指導のもとで英語を勉強する機会も最後なので、2時間ほどしっかり時間を割いて学習しました。

 

セッション15

最終回もいつもどおり、英単語と文法のテストがありました。

単語は68/80点、文法は28/30点。

単語集ランクDは率直に難しい。結局のところ最終回になってもランクDだけはマスターできませんでした。悔しい。

次に、トレーナーから英単語を口頭で言ってもらって、それを日本語訳に即座に転換できるか行いました。

文章で読む時には意味が分かる単語でも、音声のみの情報で捉えるのは難しいです。

そのあとリスニングの確認がありました。英文を2〜3行流して、日本語翻訳ができるかというものです。

翻訳が終われば、ディクテーションに移ります。意味把握、音把握どちらも短時間で確認していきます。

今回はこれで終了です。10分間休憩してセッション16に移ります。

 

【最終回】セッション16

最終回は第15回セッションの続きから始まりました。

はじめに、音読の練習をして音矯正をトレーナーの方と一緒に行いました。

リスニングを何度も聴いていますが、発音を自分で矯正するのに限界があります。

自分では修正できない個所を次々と訂正してもらいました。

例えば「your」という単語。中学生の時には「ユアー」という風に発音すると習い、そのまま定着させてしまいましたが、違います。

ネイティブでは「ヨアー」と発音する方が近いみたいです。

このような些細なことと感じられるところも、リスニングテストの際には致命的ミスに繋がりかねません。

発音矯正をした後は、私が4月から新社会人になるということで様々なアドバイスを頂きました。

ライザップイングリッシュは受講生のことをよく考えてくれます。そこでラストセッションが終了。

セッションが終わったあとに、通路で色紙をプレゼントされました。

まさかこんな風に色紙がもらえるなんて全く思ってもいなかったので、非常にうれしかったです。

 

ライザップイングリッシュは満足した?TOEICの結果は?

2か月間という短い期間でしたが、非常に内容の濃い2か月間になったと思います。

当初は

  • ライザップ?超厳しそう
  • 高級サロンみたいで緊張する
  • 行ってみればスタッフの服装が真っ黒で怖い

のようなイメージを持っていました。

しかし、ライザップイングリッシュを経験して感じたのは

  • ライザップ、厳しいけどライザップがなかったらこれほど英語勉強していない
  • アットホームな雰囲気がある
  • トレーナーの皆さんは優秀でかつ親切な人ばかり

です。

最もライザップイングリッシュに通って良かったと感じたのはモチベーションの維持です。

12月中旬からスタートしましたが、たった2か月間でも挫折しそうな時はたくさんありました。

特に年末・年始、卒論制作追い込み期間、資格の試験。

仮にライザップイングリッシュに通っていなければ、どこかで必ず挫折していたと思っています。

それをなんとか乗り越えることができたのはライザップイングリッシュのトレーナーの方々の温かい支援や周囲の協力があったからです。

週2回の校舎に通うセッションに加え毎日勉強報告をする制度によって、毎日トレーナーとの会話があり二人三脚で進めてきました。

その効果、満足のいく結果になりました。

2月21日に帰ってきたTOEICの結果は以下の通りです。

リスニング 405点
ライティング 415点
合計 820点

たった2ヶ月で自己ベストを更新し、大学入学直後の600点程度から200点もアップすることができました!

ライザップイングリッシュに必要なものは「多少の資金」と「英語ができるようになりたいという強大なパッション」です。

2つの要素を合わせてお持ちの方は最高な環境だと思いますよ。

 

 

体験記⑭◀︎          ▶︎まとめ

無料カウンセリングはこちら

ライザップイングリッシュの総まとめはこちらからご覧いただけます。