失敗しない転職エージェントの見分け方。必ずしたい5つの質問は?

転職

この記事の結論は「転職エージェントには良し悪しがあり、5つの質問をすれば見分けることができる」です。30歳未満のビジネスマンにとって、転職がキャリアアップの手段として一般的になってきました。転職を失敗しないポイントの1つは、優秀な転職エージェントを見つけて相談をし、アドバイスをもらうことです。ただ、なかには悪質な転職エージェントもいます。自分の都合を押しつけてきたり、嘘をついたりするケースもあるのです。どうしたら、転職エージェントを見分けることができるのでしょうか。 この記事でご紹介する5つの質問をすれば、優秀な転職エージェントを見分けることができます。(監修:株式会社キープレイヤーズ代表取締役 高野 秀敏氏)

転職エージェントってどんな仕事?

コーヒー PC

転職エージェントは、人材を採用したい企業と転職したい人材とをつなぐ職種です。

企業側が「どんな人材が欲しいのか」を詳しく把握し、転職市場から企業の要望に合う人材を見つけ、企業に紹介するのが転職エージェントの役割です。

小さな会社や個人でやっている方は企業側、転職者側とのやりとりを一人で両方行います。大手の人材紹介業の会社だと、企業側担当と転職者側担当で人が分かれているのが一般的です。

転職が成立したら、転職者の年収の30~35%を成功報酬として受けとるのが転職エージェントのビジネスモデルです。年収500万円の人の転職を成立させることができたら、150万円~180万円が成功報酬になりますね。利益率が高く、免許さえとれば誰でもはじめることができるビジネスです。ただ参入障壁が低いからこそ、転職エージェントの質には大きな差がでるのです。

 

転職エージェントを見分ける質問1「あなたの得意な業界は?」

ノート Moleskine

 

自分が転職したい業界に得意なエージェントに出会うことは、納得のいく転職をする上で極めて重要なポイントです。

自分が転職したい業界から預かっている人材要件の数や携わってきた転職事例が多ければ多いほど、要望に沿った転職先を提案してくれる可能性が高いからです。

転職エージェントに得意な業界の動向を質問し、これまで何年くらい転職エージェントとしてのキャリアがあるのか、月に何案件くらい決定を出しているのかを併せて聞いてみてください。その人の「転職エージェントとしての価値」を定量的に判断していきましょう。

 

転職エージェントを見分ける質問2「私は今後どういうキャリアを歩むのがオススメですか?」

ライフイズグッドLife is Good

この質問への答えで、転職エージェントの転職者への向き合い方が見えてきます。親身に相談にのってくれる人もいれば、「それは転職者自身で考えるべき」というスタンスの人もいます。

転職エージェントは、転職者との面談や提案は無償で行うのが一般的なので、どこまで向き合ってくれるかは人によって異なるのです。 この質問をする場合、転職エージェントはこれまでのキャリアを選んだ理由や人生観、将来の目標などを質問してくることがあります。

その質問をされたら、なるべく詳細に答えてください。転職者からの答えが詳細であればあるほど、転職エージェントがオススメできるキャリアプランや理由が明確になるからです。

 

転職エージェントを見分ける質問3「あなたのノルマは?」

特に大手人材企業の転職エージェントにいえることですが、ほぼ100%ノルマをもっています。そのノルマを事前に知ることも転職エージェントを見分ける上で重要なポイントです。

例えば、月ごとや3ヶ月ごとで売上ノルマを持っている転職エージェントの中には、内定したあとの回答をタイトなスケジュールで迫ってくるケースがあります。もちろん企業側の都合の場合もありますが、不自然なスケジュール設定は、転職エージェント側のノルマが影響していることもあるのです。

転職は、ビジネス人生を左右するかもしれない大事なイベントです。「焦っている」「自分の都合を押しつけてくる」転職エージェントとは付き合わないことをオススメします。

 

転職エージェントを見分ける質問4「なぜその会社が私にオススメ?」

夜景 太陽

転職エージェントから企業の提案があったとき、なぜその会社がオススメなのかを質問してみてください。前述のとおり、転職エージェントの報酬は転職が成立したときにはじめて発生します。

極端にいうと、「転職者に合った会社を紹介して転職が決まらない」よりも「転職者に合わない会社を紹介して転職が決まる」方が、転職エージェントには報酬上のメリットがあるのです。

転職エージェントが提案してきた会社は、本当にあなたに合った会社なのか。そう考える理由や背景は何なのか。納得いくまで、質問をし続けてみてください。親身になってくれる人と利益優先の人の答えは、説得力が違いますよ。

 

転職エージェントを見分ける質問5「面談はこの日時にして頂けませんか?」

優秀な転職エージェントは例外なく、日程調整能力が高く、マメに連絡をくれます。もちろん日程調整はお互いの歩み寄りが基本ですが、転職者側の要望に沿わなかったり、メールの返信が遅かったりする転職エージェントは、要注意かもしれません。

 

転職エージェントに複数人出会い、自分に合う人を見つける

ジャンプ 崖

転職エージェントには良し悪しがありますが、ここまでの5つの質問をすることで見分けることができます。

この記事のアクションアイテムは、

納得感のある転職エージェントに出会えるまで複数人に会い、同じ質問をしてみること

です。特に2つ目の「私は今後どういうキャリアを選ぶのがオススメですか?」の質問には、エージェントそれぞれが違うことを提案してくれるはずです。

転職のプロの意見がそれぞれ違うわけですから、いかに個人のキャリア形成が正解がないテーマかがわかりますね。正解がないテーマだからこそ、信頼できるいくパートナーをみつけることが、納得感のある転職活動に繋がりますよ。

オススメの転職エージェント

リクルートエージェント
リクルートが運営する転職エージェント。リクルートエージェントならではのサービスが充実。転職に便利なコンテンツが無料で使い放題。非公開求人は90%。