『絶対内定』に学ぶ!自分の人格と価値を高めるために必要なことは?

この記事の結論は「自分の人格と価値を高めるためにはこれまでにしたことがない経験をする行動を起こそう」です。この記事では、就職活動生のバイブルとして約20年の歴史がある書籍『絶対内定~自己分析とキャリアデザインの描き方~』を題材に、人格と自分自身の価値を高めるために必要なポイントをまとめました。社会で活躍するために最も重要なのは、能力でもなく見た目でもなく、人格なのです。

人格の向上が最重要

shutterstock_279619349
学生が社会で活躍するために、何を身につける必要があるのでしょうか。

「即戦力となるための能力」や「相手への印象を良くする見た目」なども大事ですが、絶対内定では、最も重要な要素は「人格」としています。能力や見た目も、ベースに魅力的な人格がなければ、ほとんど意味がありません。人格の向上と自信には相関関係があるので、自信がないと悩んでいる人にとっても人格を磨くことがオススメです。

 

意識を変えることで人格が変わる

shutterstock_189678305
人格を高めるためにするべきことは、意識を変えることです。

意識が変わると行動が変わり、「面白いことが次々に起こる」という環境を引き寄せることができます。その結果、ポジティブな循環を生むことができるのです。

エレーヌ・フォックスの名著『脳科学は人格を変えられるか』では、脳科学の観点から、楽観主義が人生にプラスな作用を起こすことを明らかにしています。所属するグループの陰口や環境のせいにしてしまう負の意識では「面白いこと」は起こりにくいのです。楽観主義のスタンスが「ポジティブな行動を起こす力」に繋がり、自分の人格を高めてくれるのです。

 

自分の価値を高めるためには?

自分自身の価値を高めるとは、新しい視点を身につけるということです。

これまでと違う視点での思考、モノの見方や感じ方、行動を自分自身に付け加えていくということなのです。計画を立てたけど実行できない自分、臆病な自分、趣味に打ち込んでいる自分など、様々な要素が合わさって自分が形成されています。

「自分の価値を高めるためには、様々ある自分の要素を否定せずに、すべて認めること」が大切です。ごまかさずに認めることで、自分にとって何が足りないのか、何が加わると価値が高まるのかが見えてきますよ。

 

行動が人格と自分の価値を高めてくれる

shutterstock_193816721
この記事を読んで人格と自分の価値を高めたい人へオススメのアクションアイテムは

新しい経験を得るために行動する」です。

意識を変えて、新たな視点を身につけることで自分の人格や価値は高まっていきます。そのために必要なのは「新たな経験を得るための行動」です。

いままでやったことがないことに取り組んでみてください。

  • 「行ったことがない土地を訪れる」
  • 「読んだことがないテーマの本を読む」
  • 「話したことがない人と話してみる」
  • 「やったことがないスポーツやイベントを体験する」

など、新しいことであれば自分の意識が変えたり、新たな視点を身に付けたりするきっかけになり得るのです。学生は社会人と比べて、自由に使える時間が多いので、自分のアンテナに引っかかったことには可能な限り取り組んでください。

新しい行動をすることを習慣化すれば、意識が変わり、新たな視点が身につく機会が増えます。それが人格の向上、自分自身の価値を高めることに繋がるのです。

あわせて読みたい

カテゴリー