用語解説

集団極性化とは?例や原因は?集合知をムダにしない意思決定とは?

集団極性化とは、組織での意思決定は極端な方向に振れやすい傾向があるという心理を表す言葉です。リスクの方向、慎重な方向両方に極性化するといわれています。近年ではインターネット上でも起こっています。集団で正しい判断をするには多様性と独立性の確保が必要だといわれています。あなたは集団の中で自分の意見をいえますか?この記事では集団極性化についてまとめました。

集団極性化とは?

集団極性化とは、組織での意思決定は極端な方向に振れやすい傾向があるという心理を表す言葉です。

集団で物事を決めれば、個人で決めるよりも知性が集まっている分利口な判断ができるかといわれれば、そういうわけでもありません。

集団極性化は、1961年にアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)の大学院生であった、ジェームズ・ストーナーによって報告されたことから始まります。

ストーナーが発見したのリスキーシフトという現象でした。

リスキーシフト

リスキーシフトとは、個人で物事を判断するときよりも集団で物事を判断するときの方がリスクの高い選択をしやすいという現象のことです。

客観的には明らかに間違っている判断を集団はしばしば選択してしまうのです。

コーシャスシフト

コーシャスとは「慎重」という意味です。

コーシャスシフトとは、リスキーシフトとは逆に、集団で物事を判断するときに極端に慎重になってしまう現象のことです。

例えば会社でいうと、経営が悪化して明らかに経営改革をしなければ倒産してしまうような状況でも現状維持を選択してしまうということです。

リスキーシフトとコーシャスシフトを合わせたものが、集団極性化現象と呼ばれるものです。

 

集団極性化の事例は?

集団極性化は国家などの大きな集団、家族などの小さな集団、近年はインターネットの中でも起こっていると指摘されています。

国家の集団極性化

大きな集団の代表として、国家があります。

国家は歴史的にみると様々な場面で集団極性化を起こしていることがわかります。

アメリカ、ジョンソン大統領のベトナム戦争の判断や、ブッシュ大統領のイラク戦争など、戦争や紛争にまつわる判断には集団極性化がしばしば起こっているといわれています。

何か事件が起こり、一方向に世論が流れてしまう状況は現代でもよく起こっています。

また、第2次世界大戦での日本軍の失敗も集団極性化が起こっていたといえます。

サイバーカスケード

サイバーカスケードとは、アメリカの憲法学者キャス・サンスティーンが提唱したインターネット上での集団極性化現象のことです。

インターネットは同じ意見や価値観を持つ人間が簡単に短時間で結びつくことができ、拡がるという特性があります。

インターネット上にて特定の事柄について同種意見を持つ集団が出来上がった場合に、違った意見を排除する傾向になるのです。

インターネット上では極端な意見形成が行われやすいという現象が起こっています。

 

集団極性化の原因は?

集団極性化におちいる原因はいくつか考えられます。

同調圧力

集団における多数派の意見と違う意見を排除するという動きは集団極性化の大きな原因です。力を持った集団から弾かれることをおそれて、皆が同じ意見に流れていってしまうのです。

判断基準が、客観的に合理的かどうかではなく皆と同じかという基準になってしまうので間違いにつながるのです。

多数派の意見の変容

集団の意思決定においては多数派の意見は力を持ちます。

そして、多数派の意見自体が集団の中で先鋭化してしまうことも集団極性化の原因といえます。

それは、集団内の他の人にたいして「自分の意見はこれにくわえて、もっとすごい案を持っている」「自分はこんなこともできる」と顕示しあう傾向があるからです。

絶対的リーダー

また、集団に絶対的リーダーがいるということも原因になりえます。

優れた絶対的リーダーが築き上げた集団であれば、リーダーの意見が大きくなります。リーダーの意見を反証しないまま意思決定が行われる風土ができてしまうことは集団極性化につながります。

 

集団極性化を回避するには?

以上の原因から集団極性化を回避する方法をみていきましょう。

多様性

集団の中で、多様性を保持することは重要です。

多様性とは、様々な意見のものがいられる環境です。多様性を保持するには、少数の意見をつぶさないこと、大事にすることが重要です。

多数派の意見と少数派の意見を同じ価値であつかうということです。結果的に多数派の意見になるとしても、少数派の合理的観点を検討することに意味があります。

圧力を減らす

圧力が極力かからない集団にしておくということも重要です。つまり、集団の一人ひとりの独立性を確保するのです。

意見を言う力が弱い人間に意見を押し付けるのではなく、一人ひとりが自分の意見を持っているという認識を持つことが大事です。

 

集合知を生かす

集団極性化はどんなに優秀な集団でも起こりうる現象です。

知性が集まれば、素晴らしい方向に進むというわけではありません。

せっかくの様々な意見が存在するはずの集団の中で集団の知性を生かすには、集団極性化現象というものを理解していることが必要です。

集団は無意識に間違った方向に進む危険を常にはらんでいるからです。

集団極性化という考え方を常に意識することで、より合理的な集合知を生かすことができるのです。

あわせて読みたい

カテゴリー