習慣術

習慣術とは?例は?身につけるには?ビジネス力が上がる?

習慣術とは、仕事や生活に割く行動をマネジメントし習慣化するための方法です。PDCAの習慣術など様々な習慣術があります。習慣術を身につけるには、高い目標を置かない、やりすぎない、客観視することが重要です。目標を立ててすぐに挫折したことはありませんか?習慣術は目標を達成するための有効な手段です。この記事では習慣術についてまとめました。

習慣術とは?

shutterstock_420843403

習慣術とは、仕事や生活における行動をマネジメントし習慣化することです。

大きいことをなすには日々の小さいことの積み重ねであるということはよく聞きます。ただ毎日続けることが難しいと考えている方も多いと思います。

習慣術は毎日続けるためにはどのような方法や考え方をすればいいのかということをまとめた考え方です。

世の中には仕事、思考、生活など様々な分野の習慣術に関する書籍が出ていますが、どの分野においても習慣化するためにどうするかという考え方は共通するものがあります。

習慣化の本質を考えて、どの分野にも使える習慣術を手に入れましょう。

 

習慣術の例は?

shutterstock_346932989

習慣術を理解するために、どのような習慣術があるのか見ていきましょう。

2つの習慣術

  1. PDCAの習慣術
  2. 早起きの習慣術

1.PDCAの習慣術

習慣術ではPDCAという言葉がよく出てきます。

PCDAとは

  • P=Plan(計画)
  • D=Do(行動)
  • C=Check(評価)
  • A=Act(改善)

の略です。習慣化するために以下のことを実行することで物事を習慣化することができます。

  1. 1日の始まりにその日やることをリスト化
  2. 実行
  3. 実行したことが計画通りだったのか、もっとできたはずのポイントを洗い出す
  4. 改善のための行動をする

この流れを習慣化することで、毎日少しづつ前に進んでいくということです。前に進むための行動を習慣化するといってもいいでしょう。

2.早起きの習慣術

不規則な生活から抜け出すために、早起きを習慣化したいと考えている人は多いかと思います。

私たちの生活はすべて、習慣の集まりにすぎない。出典:ウィリアム・ジェームズ

不規則な生活から抜け出せない人には必ず、不規則な生活をさせている習慣があるのです。例えば、夜遅くまで起きている習慣だったり、飲みに行く習慣だったりが早起きを妨げる原因となっています。

ただ早起きをすれば習慣になるわけではありません。原因から変えなければ、三日坊主で終わってしまいます。例えば、夜遅くまで起きている習慣が早起きを妨げる原因だったとして、次になぜ夜更かしするのか考え、その原因を変えます。

このように、習慣化するには、ただ習慣化したいものを実行するだけでなく、続けるために何をするべきかを戦略的に考えなければいけません

 

習慣術を身につけるには?

shutterstock_330828347

様々な習慣術がありますが、良い習慣術の共通項は無理なく続けられることです。自分の習慣を考えてみましょう。習慣化しているものは、無意識に苦もなくしていることばかりだと思います。

習慣の本質は快です。習慣というものは、自分にとって心地よさがあるので続けられるのです。

習慣術を身につけるポイントは以下の3つに集約できます。

習慣術を身につける3つのポイント

  1. 高い目標を置かない
  2. やりすぎない
  3. 客観視する

1.高い目標を置かない

1日の中で自分の手に届く範囲で目標を作り、常に達成していくことで、1日を充実させることが大切です。つまり「できた」という喜び(快)を日々感じることが重要なのです。

2.やりすぎない

習慣の本質は快なので、やりすぎで疲れてしまったり、体を壊してしまったり、飽きてしまうことが1番の敵です。自分が心地よいと感じる範囲でやることが習慣化するコツです。

3.客観視する

客観的に良いと思えるものをすることも重要です。

良いと思えないものをしていても心地よくもなく効果はありません。客観的にみて良いと自分も心から思えることをすることが前提です。

 

習慣術でビジネス力が上がる?

shutterstock_524647639

習慣術は、ビジネスを進めるためにも有効的な手段です。

習慣術を身につけるには自分を客観視し、分析することが必要です。習慣化する過程での自分を客観視し分析する能力はビジネスには欠かせないものです。

ロジカルシンキングにも通じるものがありますが、自分を分析し、マネジメントすることは他人にたいする普遍性を得ることでもあります。

誰にでも通用する形で成長するために欠かせない考え方なのです。毎日続けて常に前進するという能力は他人と差をつける最大の武器の1つといえます。

 

毎日続けるという自信

shutterstock_430472275

習慣術に関して見てきましたが、何よりも毎日続けているという事実が日々の生活を充実させ、自信を与えてくれます。その自信はビジネスに限らず、人生においても大きな力となることでしょう。

習慣術を身につけて、人生を前に進めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

カテゴリー