成功哲学とは?成功哲学から学ぶ成功のポイントは?15の法則まとめ

経済・時事・教養

成功哲学とは、ナポレオン・ヒルが提唱した目標達成のための思考や手段を法則化したものです。500人の成功者に20年かけて取材、分析し、法則化しました。自分の人生を自分のものにするために有効な考え方が書かれています。成功している人はどんなことを考えているのだろう考えたことはないでしょうか。成功法則にはそんな成功者の知恵が詰まっています。この記事では成功法則についてまとめました。

成功哲学とは?

shutterstock_425824531

成功哲学とは目標達成のための思考や手段を法則化したものです。

「成功するにはどうしたらいいのか」という疑問を持ったことがある人も多いと思います。成功哲学はもともと「思考は現実化する」で有名なアメリカ合衆国の著作家、ナポレオン・ヒルが提唱したのが最初です。

成功法則の信頼性

ナポレオン・ヒルは世界一の大富豪であったアンドリュー・カーネギーに依頼され、20年間で約500人の世界的な成功者を分析して「成功」を法則化しました。

今や世の中に出回っている成功本のほとんどのものが彼の著作をもとにしているといわれています。

500人の成功者を20年かけて分析、法則化するというのは簡単には真似できない壮大なプロジェクトであったことはわかると思います。ナポレオン・ヒルの仕事があったからこそ、現在の出回っている成功法則の信頼性があるといえます。

 

成功哲学から学ぶ、成功の法則は?

shutterstock_367340915

では、ナポレオン・ヒルが唱えた成功法則はどのようなことをいっているのでしょうか。

要約すると15の法則に分けられていることがわかります。

成功哲学の15の法則

  1. 卓越性を追求することへの誓い
  2. 人生で求めているものをはっきり自覚すること
  3. 不屈の精神力
  4. 生涯学習
  5. 時間を有効的に使うこと
  6. トップを模範とする
  7. 常に誠実を大切に
  8. 創造力を駆使する
  9. 性エネルギーを活用する
  10. 自分がしてほしいことを相手にする
  11. プラスアルファの魔法
  12. マスターマインドを使うこと
  13. 価値を構築し、提供すること
  14. 感謝すること
  15. 他人に批判を恐れない

1.卓越性を追求することへの誓い

まず、自分が誰よりも成功するにふさわしいを信じて疑わないことです。誰よりも抜きん出た存在であることを追求することです。

2.人生で求めているものをはっきり自覚すること

自分がなりたい姿を明確化することで初めて、今すべきことがわかります。あいまいなイメージではどこにもたどりつけません。

3.不屈の精神力

逆境の中には、すべてそれ相応かそれ以上の大きな利益の種が含まれているとナポレオン・ヒルはいっています。逆境の中でも常に求めているものに向かって行動し続けることが大事です。

4.生涯学習

学校を卒業したら学習は終わりではなく、むしろそこからが学習の始まりです。

自分が求めている知識もわかってきます。そこで学習することでどんどん世界が広がります。生涯にわたりインプットを行うことで、常に新しい目線を手に入れることができます。

5.時間を有効に使うこと

人生は、どのように時間を使うかで決まります。

ささいなことではなく、1番リターンが見込める大事なことに時間を使うことが重要です。些細なことに気を取られて求めていることをできないで終わる人生は後悔を生みます。

6.トップを模範とする

求めている業界で最も成功している人を模範とすることです。できれば直接会って、学ぶことが大事です。成功している人を模倣することが重要です。

7.常に誠実を大切に

人から信頼されるのは、誠実な人間です。信頼されない人間からものを買いたい人も一緒にビジネスをしたい人間もいません。誠実な人間は、周りから信頼されます。

誠実でないというだけで他の部分がどんなに優れていてもすべてが台無しになります。

8.創造力を駆使する

どのようにすれば求めている成果に効率よくたどりつけるかを常に頭を使って創造的に考え続けることは重要です。

9.性エネルギーを活用する

性欲を自己実現へのエネルギーへ転換します。性欲を無駄に発散させてしまい、大きなエネルギーを無駄にしないようにします。

10.自分がしてほしいことを相手にする

言葉のまま「自分がしてほしいことを、相手にする」です。キリストやブッダ、ムハンマド、孔子などが共通して言っていることでもあります。

逆に、自分がして欲しくない態度は相手にはしないということでもあります。

11.プラスアルファの魔法

常に求められた以上の仕事をすることです。世界は、求められた以上の仕事した人によって作り上げられてきたことを認識します。

12.マスターマインドを使うこと

マスターマインドとは、2人以上の統一した願望や目標を持った人間の集まりのことです。同じ目標を持った創造的な人間と活動することが大切です。

13.価値を構築し、提供すること

毎日、何かしらの価値を生み出し、周りに提供することが重要です。お金が大事なのではなく、価値を与えることが自分を豊かにし、結果的にお金もついてきます。

14.感謝すること

現在の状況に感謝をすることです。

たとえ逆境にいたとしても、それは自分を成長させてくれるチャンスが与えられたを考え感謝することで、プラスに価値を転換できます。

15.他人の批判を恐れない

自分の人生は自分で作らなければ、求めているものにはたどりつけません。他人の批判を恐れていては他人に人生を作られることになります。

 

成功哲学に隠された落とし穴とは?

shutterstock_318060599

成功哲学の要点について見てきましたが、これを知ったことで成功できると思ってはいけません。成功の最も重要な部分は「自分で考え自分の求めるものを自分でつかむ」ことです。

成功哲学ではきっかけを与えてくれますが、あなたの求めるものは教えてくれません

成功哲学の落とし穴は、成功哲学を読めば成功できると思ってしまうことです。あくまで成功のために行動するのは自分自身であるということは忘れないようにしなければいけません。

 

成功哲学を活かす

shutterstock_252063856

成功哲学は一貫して自分の求めるものに対して成功する思考を持ち、信じることが重要であるといっています。成功哲学を使って、自分の求めるものに向かうために活かすことが重要なのです。

自分自身が求める人生へ行動を進めるとき、成功哲学は大きな指針となってくれることでしょう。自分の人生を自分のものにしたいと思う方は、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を読んでみてはいかがでしょうか。