【転職回数】回数別転職ガイド「2回目編」|20代はポテンシャル、30代は経験

1回目の転職と異なり、2回目の転職は転職者の置かれている状況によって有利不利の差が激しくなります。状況とは年齢とキャリアです。キャリアは成果とマネジメント経験です。いずれにせよ転職する人に求められているのはその目的です。自分が描いたキャリアプランに合わせて実績を積み重ね、企業が買いたいと感じるビジネスパーソンに成長していきましょう。この記事では、2回目の転職の考え方についてまとめました。

20代で2回目の転職

20代で2回目の転職は、職務経験があまりないなかで転職することになります。ですから30代で2回目の転職とは違い、転職理由についてかなり突っ込んで聞かれます

もう1度自分のライフプランを考え直すことが必要です。

 

職場環境が原因の場合

パワハラ、セクハラ、長時間労働といった職場環境の悪さが転職理由だった場合はそのことをはっきり伝えましょう。ただし条件があります。

環境の劣悪さが転職理由でそれを面接で伝える場合、企業側からみて職場の環境がそこまで悪いのであれば転職するのも無理はないと思えるレベルのケースに限ってです。

 

職務年数が少ないなかで転職が複数回になると、企業側はどうしても疑心暗鬼になります。忍耐強さが足りないのでは?精神的に弱いのでは?考えが浅はかなのではないだろうか?

 

ですから企業側が納得できる理由でなければいけません

 

待遇やスキルアップが原因の場合

待遇やスキルアップのための転職であれば、これまでどれだけの実績があるのかが問われます。1度目の転職と同じように、企業側は20代ではどれだけの伸びしろがあるかを見ています。

ですから採用者としてはこれまであげてきた成果がどのようにもたらされたのか、転職者の地頭の良さやその人ならではのノウハウから伸びしろを判断したいと考えています。

例えばあなたが営業だとします。そしてクォーターごとの成果が社内平均を上回っていたとします。その理由は訪問数が他の社員より10%多いことだとすると、なぜあなたは10%多く訪問してきたのかをまとめましょう。それは社内の成果を計算し分析したその結果が10%多く訪問することだったというものでもいいです。また、今日はもう終わりというところでもう一軒訪問してたからでも構いません。

この人は採用したいなと思える成果を残せた理由をまとめましょう

 

30代で2回目の転職

30代で2回目の転職では、1度目の転職と比べて、これまでの実績に加えてよりマネジメント経験が求められます

マネジメント経験がなければ転職するのは難しいです。なぜなら企業側は、より使い勝手のいい人を採用したいからです。30代で現場しか知りませんという人より、現場もマネジメント経験もありますという人の方が企業にとっていいです。部長など肩書きがあればそれに越したことはありません。

ただ30代ではそこまで求められてはいません。課長代行でも肩書きなしでも新人教育を担当していた人は多いはずです。若手社員のまとめ役でもいいです。

 

要はどれだけ現場を切り盛りしていたかがマネジメント経験としてアピールできます。社内でのコミュニケーションがしっかりとれることを伝えられればいいのです。マネジメント経験は言い方次第なのです。

 

30代の転職で大切なマネジメント経験

マネジメント経験では、具体的にどのように職場をまとめてきたのか、あなたならではのノウハウがあるかが重要なポイントです。

 

マネジメント経験の事例

例えば営業チームで若手のリーダー的な存在だったとします。チームリーダーという肩書きはなかったとしてもチームリーダーと言ってしまって構いません。どのように若手社員をまとめてきたのか、あなたならではの取り組みを伝えます。

例えば、顧客の数字の読みが甘い社員がいて、毎週これぐらいはできますという数字が大きく未達だったとします。毎週1度社員と戦略会議を開いて、この社員に成約率ごとに見込み客を分けるノウハウを教えたことで、実績と見込み数字のブレがなくなりました。

ここで社員の数字をどう分析し、性格的にどんなタイプと判断し、具体的にどのように数字を見るかアドバイスしたのかをまとめて伝えます。マネジメント経験とはまずメンバーの性格、考え方の傾向を元にアドバイスすることです。

 

成果も問われる

次にチームがどのような成果をあげたかが問われます。あなたがどれだけ熱心にメンバーに付き合うことができたのかも重要な経験です。22時に商談が終わって帰社するのを待ってるなんていう人情も必要です。人は論理よりも感情で動くからです。いわばマネジメントとはあなたの人間性そのものが問われるのです。だからこそ30代で転職が成功することはかなり難易度が高いのです。

付け焼き刃の知識やスキルは必要ありません。毎日ただ目の前のことに精一杯取り組んできたかどうか。その成果が転職の成功を左右するのです。

 

年代や回数によって変化する企業のニーズ

2回目の転職の場合、20代も30代も企業の興味は1回目とは違います。

 

20代はポテンシャル重視

20代の場合、企業の興味は転職原因によって変わります。転職原因が職場環境の場合は主に精神面や忍耐力、キャリアアップの場合は実績や能力が主な関心事です。20代で2回めの転職は職務経験が短いため、ポテンシャルがより重視されるのです。

 

30代はマネジメント経験重視

30代の場合、企業の興味はマネジメント経験に変わります。30代ではある程度職務経験があると判断されるため、実績の他に経験が求められるのです。転職によって求められるものは年代や転職回数によって変化します。

どのようなキャリアプランを描いているのか確認したうえで、企業が何を求めてるのか正確に把握してくださいね。

 

あなたのグランドデザインは?

キャリアアップをしながら、年収を上げていきたいと考えているのであれば、自身のグランドデザインをしっかりと持つことが必要になります。

グランドデザインとは「自分がどうなりたいのか」というビジョンのことです。

AIはゲルニカを描けるのか?」で詳しく書かれています。

納得のいく転職の流れとしては、

  • 人生のグランドデザインを描く
  • そのために必要なことを知る
  • 必要な要素を持った仕事を探す

というものです。

グランドデザインさえ描くことができれば、転職エージェントを利用することをオススメします。なぜならば、こちらの要望をはっきり伝えることで、より自分にフィットした多くの提案をしてもらえるからです。

 

ただ、転職エージェントにも相性があります。転職エージェントの傾向や、担当者の力量によって転職が左右されるともいわれています。自分に合ったエージェントに出会うためにも、傾向をみながら複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

各転職エージェントの特徴ごとにおすすめをご紹介します。

 

すべての人がまず登録すべき転職エージェント

すべての人がまず登録して間違いないのが「大手総合転職エージェント」です。求人の量・質ともに充実しているのが以下の大手転職エージェントです。

転職エージェント 詳細

リクルートエージェント

非公開求人10万件以上。日本最大の転職エージェント。案件数、エージェントの質ともにオススメ。

DODA

求人数10万件以上(日本最大級)。DODA限定の求人も。転職者に親身な担当者が多いと評判。

マイナビエージェント

非公開求人約80%。マイナビ限定の求人あり。幅広い層に人気。

パソナキャリア

大手転職エージェントの一角。丁寧なサポート体制。女性の転職に強いことも特徴のひとつ。

大手転職エージェントは求人の量・質が多い反面、登録している転職希望者が多いので競争が激しくなるという一面もあります。

最低でも大手ともう一社しておくとよいでしょう。

 

今までの職務経歴に自信のない方におすすめの転職エージェント

大手では扱っていない案件も多く扱っている転職エージェントをご紹介します。登録者数が大手よりも少ないので、穴場的な求人に出会えることもあります。また、内定・入社後にもアフターフォローがあるなどキャリアアドバイザーの対応もきめ細かいという特徴もあります。

大手と一緒に登録することで効果を発揮する転職エージェントです。

転職エージェント 詳細

type転職エージェント

非公開案件約80%。転職した人の約71%が年収アップに成功している。首都圏在住の方限定。

ワークポート

IT系や未経験からのキャリアチェンジに強い。ワークポート独自の「e-コンシェル」に定評。

 

今までの職務経歴に自信がある人におすすめの転職エージェント

大手転職エージェントでも扱わないようなハイキャリア向けの案件を多く持った転職エージェントもあります。今後海外も視野に入れたキャリアアップを目指す方には積極的におすすめしたい転職エージェントです。

転職エージェント 詳細

JACリクルートメント

業界3位。外資系企業や海外への転職に強く、アジア最大級のネットワークを持つ。

 

もう少し詳細に転職エージェントを知りたい方は、転職エージェント総まとめ記事をご覧ください。各エージェント毎の特色がまとめて理解できます。

 

またBraveAnswer編集部が考える転職については「転職とは何か。」にまとめてあります。転職をする前に、そもそも転職とはなにか、考えてみるとより豊かなキャリアを築けるのではないでしょうか。

 

BraveAnswer編集部では、キャリアに関するご相談を受け付けております。

  • 今後のキャリアが不安
  • 自分を変えたいが、何から始めたらいいかわからない

といった、具体的なアクションが明確でない人でも大歓迎です。

こちらより、お気軽にお問い合わせください。

 

BraveAnswerでは、皆様の転職エージェントの評価や感想を集めております。こちらのフォームに従って、感想を教えていただければ幸いです。ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

あわせて読みたい

カテゴリー