銀行

三菱東京UFJ銀行の歴史、社長や創業者は?株価や転職は?

三菱東京UFJ銀行は三菱銀行、東京銀行、三和銀行、東海銀行の4行が基になっています。現在の頭取は小山田隆氏です。株価は500円台で推移しています。三菱東京UFJ銀行は国内屈指の規模を誇る銀行です。三菱東京UFJ銀行はどのような企業になっているのでしょうか。この記事では三菱東京UFJ銀行の歴史、社長や創業者、株価や転職事情についてまとめてご紹介します。

三菱東京UFJ銀行の歴史は?

shutterstock_114456130

三菱東京UFJ銀行は2006年に「東京三菱銀行」と「UFJ銀行」が合併して設立されました。

東京三菱銀行は1996年に三菱銀行と東京銀行の合併により設立され、UFJ銀行は2002年に三和銀行と東海銀行の合併により設立された企業です。

以下の4行が三菱東京UFJ銀行の源流です。

三菱銀行

三菱銀行は岩崎彌太郎氏が創設した九十九商会を経て誕生した三菱為替店が前身で、三菱合資会社銀行部を経て1919年に設立されました。

「企業の私的利益に甘んずることなく外国資本と対等に競争し、国民の期待に応える」という岩崎彌太郎氏の理念のもとに設立以来、日本の産業や近代化に大きく貢献しました。

東京銀行

東京銀行は世界各国に拠点があった横浜正金銀行が前身になります。

1880年に設立された横浜正金銀行はロンドンやニューヨーク、シアトル、パリなど、世界各国に拠点を置き、イギリスのチャータード・マーカンタイル銀行、香港上海銀行と並び世界三大貿易銀行と称されるほど海外への事業展開を積極的に進めました。

その実績を受け継ぐ形で1946年に東京銀行が設立されました。

三和銀行

三和銀行は三十四銀行、山口銀行、鴻池銀行が合併して1933年に設立されました。

これらの銀行は大阪をはじめとした関西の商業や生活に深く根差し、高い実績がありました。

公共的な立場で取引層を広げ、国民とともに発展するという「ピープルズ・バンク」という理念をもとに事業を展開していました。

東海銀行

東海銀行は明治時代から愛知県で実績を残してきた愛知銀行、名古屋銀行、伊藤銀行が合併して1941年に設立されました。

「ピープルズ・バンク」を標榜として地域の産業と人々を支え、伊勢湾台風時には復興に尽力しました。

三菱東京UFJ銀行はそれぞれに長い歴史と高い実績を持つ三菱銀行、東京銀行、三和銀行、東海銀行の流れを汲む銀行となって現在に至ります。

 

三菱東京UFJ銀行の創業者や社長は?

shutterstock_184808168

銀行の場合、社長にあたる役職を頭取(とうどり)と呼びます。

初代頭取:畔柳信雄氏

三菱東京UFJ銀行の初代頭取は畔柳信雄(くろやなぎ のぶお)氏です。

畔柳氏は1941年に東京都に生まれました。

1965年に東京大学経済学部卒業し、三菱銀行に入行します。

経理部、人事部、営業企画室を経て1985年に事務本部システム部部長代理、1988年にシステム部長、1992年に取締役人事部長、1996年に常務にまで昇りつめます。

2000年に常務米州本部長、2002年に副頭取に就任し、2004年6月三菱東京フィナンシャル・グループ社長と東京三菱銀行頭取に就任します。

2006年に三菱東京UFJ銀行が誕生し、初代頭取に就任しました。

 

現頭取:小山田隆氏

2016年8月現在、三菱東京UFJ銀行の頭取は小山田隆(おやまだ たかし)氏です。

1979年東京大学経済学部を卒業し、4月に三菱銀行に入行しました。

2005年6月に東京三菱銀行執行役員に就任し、2006年1月には三菱東京UFJ銀行執行役員に就任します。

2009年1月に三菱東京UFJ銀行常務執行役員に、同年6月に同行常務取締役に就任

2013年5月には三菱東京UFJ銀行専務執行役員、2014年6月に同行副頭取への就任を経て、2016年4月に現職の頭取に就任しました。

 

東京三菱銀行時代から頭取に東京大学出身者が就任するのが通例となっています。

 

三菱東京UFJ銀行の株価は?

shutterstock_355157810

三菱東京UFJ銀行は三菱フィナンシャル・グループの傘下にある企業なので株価の公表はありません。

参考までに三菱フィナンシャル・グループの株式情報をご紹介します。

ヤフーファイナンスによると、2016年9月22日時点の三菱フィナンシャル・グループの株価は548円です。

2016年年初来の高値は1月4日の764円、安値は7月8日の426円となっています。

2月から9月現在に至るまで上下動があるものの500円台の水準で横ばいになっています。

上場市場:東京証券取引所市場第一部

発行済株式総数:141億6885万3820株

 

三菱東京UFJ銀行は転職者を募集している?

shutterstock_289331288

三菱東京UFJ銀行のキャリア採用ページによると、2016年8月現在キャリア採用にて

  • 「総合職」
  • 「総合職(特定)」
  • 「アソシエイト職(AS職)」
  • 「技師職」

の4つの職種で採用が実施されています。

以下、それぞれの職種に対する募集業務です。

 

【リテール】

  • 「ファイナンシャル・アドバイザー(資産運用プライベートバンカー)」
  • 「ファイナンシャル・プランナー」
  • 「シニア・ファイナンシャル・プランナー」

3ポジションの募集を実施しています。顧客との対面業務が多く、主に証券会社にて働いた経験を持つ人が求められています。

 

【法人】

  • 「日系大企業審査」
  • 「融資案件審査・アシスタント」
  • 「プロジェクトファイナンス審査」
  • 「大企業宛事業戦略提案業務」
  • 「法人向け運用商品の戦略立案業務」
  • 「M&A業務」
  • 「事業承継コンサルティング」
  • 「海外財務戦略提案」
  • 「海外進出アドバイザリー業務」
  • 「法人向け決済業務推進」
  • 「ソリューションファイナンス推進サポート業務」
  • 「シンジケートローン・エージェント」
  • 「公社債の発行・支払代理人バックオフィス業務」

13ポジションの募集を実施しています。どの業務においても金融機関で働いた経験のある人が求められています。

 

【国際】

  • 「トレードファイナンス」
  • 「トランザクションバンキング営業」
  • 「IT商品・サービスの企画開発」
  • 「海外システム企画」
  • 「外国金融機関リスク管理」
  • 「外銀セクターのカバレッジオフィサー」
  • 「非日系企業向け業務推進(企画)」
  • 「非日系企業向け業務推進(計数管理・資料作成)」
  • 「外資系企業クレジットアナリスト」
  • 「外資系企業・金融機関審査クレジットアナリスト補佐」

10ポジションの募集が実施されています。

 

【市場】

  • 「為替・金利 デリバティブ・ストラクチャラー」
  • 「法人向け証券営業」
  • 「デリバティブ市場性取引バックオフィス事務」
  • 「為替、外貨系市場性取引バックオフィス事務」
  • 「市場性取引バックオフィス事務」
  • 「デリバティブ取引に係わるドキュメンテーション」
  • 「市場系システム開発」
  • 「クオンツ」
  • 「市場系エンドユーザーシステム開発」

9ポジションの募集を実施しています。

 

【事務決済】

  • 「外為実務」
  • 「外為マネジメント」
  • 「外為に関する本部企画業務」
  • 「資金・証券決済、円カストディ業務(オペレーション)」
  • 「資金・証券決済、円カストディ業務(営業推進・商品企画・開発)」

5ポジションの募集を実施しています。外為業務では日本の銀行で働いたことのある人が求められています。

 

【システム】

  • 「システム企画(戦略立案、推進)」
  • 「システムプロジェクト推進、管理」
  • 「システムアプリケーション開発」
  • 「システム基盤設計、構築」
  • 「システムセキュリティ企画、管理」
  • 「システム運用設計、オペレーション」

6ポジションの募集を実施しています。事業会社やシステム会社で働いた人が求められています。

 

【デジタルイノベーション】

  • 「データ・サイエンス業務」
  • 「デジタル・イノベーション業務」
  • 「フィンテック・リサーチ」

3つのポジションの募集を実施しています。金融面でICTの利活用を推進する業務が多いです。

 

【企画】

  • 「主計(会計)」
  • 「主計(税務)」

2ポジションの募集を実施しています。

 

【総務】

「管財業務(技師職)」のポジションの募集を実施しています。

 

【リスク管轄】

「リスク管理業務」のポジションの募集を実施しています。

 

【融資企画】

「信用リスク計量」のポジションの募集を実施しています。

 

【監査】

  • 「グローバル監査企画」
  • 「リスク計量モデル監査人」
  • 「本部・関連会社・海外監査人」
  • 「システム監査」

の4ポジションの募集を実施しています。

 

各職種によって応募資格が決まっており、幅広い分野での業務経験や英語力などが必要とされています。

給与は三菱東京UFJ銀行の規定により決定されます。

 

勤務地は、本部、国内営業拠点、海外拠点となり、勤務時間は8:40~17:10(特定日は8:40~17:30)となっています。

休日休暇については、完全週休2日制(原則として土日)、祝日、年末年始、有給休暇などがあります。

入社日については応相談という形となっています。

 

長い歴史を持つ銀行の流れを汲み、グローバルな事業展開が魅力

shutterstock_149015600 (1)

三菱東京UFJ銀行は三菱銀行、東京銀行、三和銀行、東海銀行の流れを汲み、グローバルな事業展開を進めています。

世界47ヵ国、約1200の拠点をもとに、幅広いネットワークが構築されています。

明治期からの歴史を持つ銀行の流れを汲みつつ、現在では世界に多くの拠点を持つグローバルな事業内容が魅力となっています。

規模感を感じながら働きたい人にはオススメです。

あわせて読みたい

カテゴリー