資生堂への就職、新卒採用や初任給は?転職は?

2016年8月現在、資生堂では「定期採用」「キャリア採用」「障がい者採用」「カンガルースタッフ採用」「ビューティースタッフ採用」を募集しています。総合職の初年度の年収は300万円を超える水準です。化粧品メーカーとして有名な資生堂は採用活動も活発に行っています。女性が志望する会社の代名詞ともいえる会社ですが、「美容職」とよばれる女性に人気の職種の募集人数が多いです。この記事では、資生堂の就職や新卒採用、初任給、転職事情についてまとめました。

資生堂の就職事情、職種は?

shutterstock_377556445

資生堂公式ホームページによると、2016年8月現在資生堂では

  • 「定期採用」
  • 「キャリア採用」
  • 「障がい者採用」
  • 「カンガルースタッフ採用」
  • 「ビューティースタッフ採用」

の5つの募集を行っています。

定期採用とは新卒採用のことで、「総合職」と「美容職」の2職種を募集しています。

カンガルースタッフとはビューティーコンサルタントが育児休暇に入った際に店頭活動を代理で行うスタッフのことです。

 

資生堂の新卒採用詳細は?

shutterstock_107447789

資生堂の定期採用ホームページによると、新卒採用で募集されているのは

  • 「総合職」
  • 「美容職」

の2つです。

総合職では以下の7職種が募集されています。

  • 営業
  • マーケティング
  • 財務経理・経営管理
  • 研究技術
  • 生産技術(4年制大学卒業以上)
  • 生産技術(高等専門学校)
  • パッケージデザイナー

いずれの職種も待遇・福利厚生は変わりません。総合職の募集要項は以下の通りです。

給与
博士了:月給26万5000円
修士了:月給23万5000円
大卒:月給21万5000円
高専卒:月給19万5000円

諸手当:通勤手当、営業手当等

昇給:年1回(4月)

賞与:年3回(6月、12月、3月)

勤務時間:8:30~17:15(標準労働時間7時間45分、本社総合職全国コースの場合)

休日・休暇:完全週休2日制(土日)、祝日、有給休暇、慶弔時などの特別休暇、リフレッシュ休暇、連続休暇制度他

福利厚生:寮・社宅制度、住宅関連手当、財形制度、自社株投資会制度、健康診断、成人病検診、慶弔見舞金制度、健保組合、企業年金制度、積立型総合福祉共済制度

美容職の募集要項は以下の通りです。

給与

大卒: 18万4630~19万4630円
短大・専門卒:17万7700円~18万7700円

諸手当:通勤費、年末年始手当等

昇給:年1回(4月)

賞与:年2回以上

勤務時間:変形労働時間制によるシフト勤務(平均実働時間7時間45分)

休日・休暇:週休2日制(シフト制、月に8~12日程度)、年次有給休暇、慶弔休暇

福利厚生:制服貸与、社員割引制度、健康診断、成人病検診、慶弔見舞金制度、財形制度、自社株投資会制度、健保組合、企業年金制度、積立型総合福祉共済制度 他

 

資生堂の初任給は?

shutterstock_139948357

総合職に大卒で入社した場合、初任給は21万5000円、賞与は年2回以上です。

賞与を「年2回、1ヶ月分の給与」と仮定すると、初年度の年収は約301万円です。

賞与が年3回の場合は約322万5000円、年4回の場合は約344万円となります。

美容職に大卒で入社した場合、初任給は18万4630~19万4630円、賞与は年2回以上です。

初任給を「19万円」、賞与を「年2回、1ヶ月分の給与」と仮定すると、初年度の年収は約266万円です。

総合職であれば初年度から年収300万円を超えますが、美容職の年収は総合職ほど高くはなりません。

 

資生堂は転職者も募集している?

shutterstock_364417094

資生堂では「キャリア採用」の枠を設けて転職者を募集していますが、2016年8月現在では募集を行っていません。

美容職のビューティーコンサルタントという職種は転職者向けに定期採用を行っています。

募集要項は上項で示した新卒採用の募集要項と変わりません。

 

営業職の採用人数少なく、狭き門

shutterstock_408993916

資生堂は毎年インターンシップも開催し、精力的に学生の採用を行っています。

ただ総合職のうち「営業職」の採用人数は30名しかいません。

美容職の採用人数は200名いることから、営業職への内定は狭き門だといえます。

総合職の採用ページ「採用コンセプト」には「熱き、変革リーダーをもとむ」と書かれています。

既存のシステムにとらわれない柔軟な思考や、資生堂の商品を世界に売り込みたいという情熱をもつ人を求めているようです。

 

あわせて読みたい