小売

【ローソンへ就職!】平均年収や売上、株価、株価推移まとめ|企業研究

ローソンのチェーン全店売上高は増加傾向です。一方で経常利益や当期純利益は2014年以降微減傾向です。株価は2016年2月より減価傾向です。ローソンはコンビニエンスストア業で第2位の企業です。近年は海外展開など事業拡大を図っています。この記事では、ローソンの売上や利益、年収や株価をまとめました。

ローソンの売上や利益は?

shutterstock_267762047

ローソンが公表する有価証券報告書(2016年2月時点)によると、連結経営指標の過去5年間の

  • チェーン全店売上高
  • 営業総収入
  • 経常利益
  • 当期純利益

は以下の表のとおりです。

期間(通期) チェーン全店売上高 営業総収入 経常利益 当期純利益
2016年 2兆495億5400万円 5834億5200万円 696億2200万円 313億8100万円
2015年 1兆9619億8300万円 4979億1300万円 717億1400万円 326億8600万円
2014年 1兆9453億9500万円 4852億4700万円 688億8000万円 379億6500万円
2012年 1兆9065億4700万円 4874億4500万円 659億2600万円 331億8200万円
2011年 1兆8258億900万円 4789億5700万円 617億2800万円 248億8500万円

ローソンのチェーン全店売上高は2012年から2016年にかけて一貫して増加しています。

 

営業総収入も全体的に増加傾向にあります。

ここ5年間で1000億円以上増加しました。

 

店舗数も増加

また、店舗数も増加しており、国内店舗数は1万2395店(持分法適用会社を含む)となっています。

2016年度は中国市場への進出に積極的で、中国の店舗は148店舗増加しました。

 

為替による利益減

経常利益は、2016年は前年に比べて20億円ほど減少しています。

これは為替による影響が主因です。

 

当期純利益は2014年まで増加していたものの、2015年以降減少しています。

 

ローソンの平均年収、平均勤続年数は?

shutterstock_425177242

ローソンが公表する有価証券報告書(2016年3月時点)によると、2012年から2016年の過去5年の社員データは以下のとおりです。

期間(通期) 平均年収 平均勤続年数 平均年齢 社員数
2016年 653万0000円 13.0年 40.0歳 3846人
2015年 644万7666円 12.9年 39.8歳 3679人
2014年 636万4396円 12.9年 39.5歳 3544人
2013年 649万4713円 12.5年 39.1歳 3482人
2012年 701万255円 12.5年 38.9歳 3342人

平均年収は2012年から2014年にかけて約65万円と大きく減少し、2014年から2016年にかけて少しずつ回復しています。

 

ただ2016年の給与水準は2012年の水準を下回っています。

 

社員はここ5年間は増加傾向です。

 

平均年齢・平均勤続年数も微増傾向にあります。

 

ローソンの株価は?

shutterstock_139948357

ローソンの株価と株価推移|直近は減少傾向だが、過去10年でみると好調

ヤフーファイナンスによると、2017年6月19日時点のローソンの株価は

  • 7830円

です。

 

株価の動向は2012年から2016年にかけては緩やかに増価していましたが、2016年2月より減価傾向で8000円周辺を推移しています。

経常利益の減少が主な主因であるとの見方が一般的です。

 

しかし、約10年前の2007年をみると3000円台〜4000円台を推移していました。

長期的にみると継続して価値は高まっているとも見ることができます。

 

ローソンの株式情報

その他のデータは以下の通りです。

発行済株式総数:1億30万株

時価総額:7642万8900円

配当利回り(会社予想):3.28%

 

ブランド力の向上

shutterstock_84715165

コンビニエンスストア業で業界第2位のローソンですが、チェーン全店売上高及び営業総収入は着実に増加しています。

 

コンビニエンスストア業界の飽和を回避するために近年は海外展開や事業拡大を行ってきました。

 

ローソン統合報告書によると、2016年の方針は

  • 売場力強化
  • 商品力強化
  • 加盟店強化

を掲げています。

 

2016年は、既存店舗との関係を強化したうえでブランド力の向上をはかるとされています。

 


カテゴリー