小売

ローソンの事業内容、社長や創業者は?

この記事の結論は「ローソンはフランチャイズビジネスと直営店舗の運営が主要業務。1939年に米国オハイオ州で牛乳販売店をJ.J.ローソン氏が営んでいたのが始まり。2016年8月時点でのローソンの社長は竹増貞信(たけますさだのぶ)氏」です。ローソンはコンビニエンスストア業界で2番目に大きな企業です。この記事では、ローソンの事業内容や歴史、社長や創業者についてまとめました。

ローソンの事業内容は?

shutterstock_378329935

ローソンはフランチャイズビジネスと直営店舗の運営を主要業務とする企業です。企業理念は「私たちは”みんなと暮らすマチ”を幸せにします」です。

事業領域は以下の6つにわけることができます。

  • 国内コンビニエンスストア業
  • 成城石井事業
  • エンタテイメント関連事業
  • 海外事業
  • 金融サービス関連事業
  • コンサルティング事業

「国内コンビニエンスストア業」は「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」のチェーン本部としてフランチャイズビジネスをおこなっています。

「成城石井事業」では、食にこだわる高品質スーパーマーケットである成城石井を運営しています。

「エンタテイメント関連事業」では音楽映像ソフトを販売するHMVの運営やチケットの販売、複合映画館の運営をしています。

「海外事業」ではローソンの海外展開を、「金融サービス関連事業」ではATMの設置を、「コンサルティング事業」ではローソンの店舗改善をそれぞれ担当しています。

 

ローソンの歴史は?

shutterstock_310641149

1974年12月、ダイエーが米コンソリデーテッドフーズとコンサルティング契約締結

1975年4月、ローソンダイエー株式会社を大阪府で設立

1979年12月、株式会社ローソンジャパンに社名変更

1989年3月、株式会社サンチェーンを合併し、株式会社ダイエーコンビニエンスシステムズに社名変更

1996年6月、株式会社ローソンに社名変更

2000年7月、東京証券取引所第1部および大阪証券取引所第1部に上場

2011年9月、株式会社ローソンHMVエンターテイメント設立

2014年8月、ユナイテッド・エンターテイメント・ホールディングス株式会社及びユナイテッド・シネマ・株式会社を連結子会社化

2014年9月、株式会社成城石井の株式取得

2015年4月、株式会社メトロコマースと業務提携契約を締結し、東京メトロ構内の売店をローソンに転換

 

ローソンの社長や創業者はどんな人?

shutterstock_120280066

ローソンの創業者はアメリカオハイオ州のJ.J.ローソン氏です。1939年に米国オハイオ州で牛乳販売店を営んでいました。その後、J.J.ローソン氏はローソンミルク社を設立します。日用品などの生活必需品も売るようになり、アメリカ北東部でチェーン展開をおこないました。1959年ローソンミルク社はコンソリデーテッドフーズ社の傘下となりコンビニエンスストアの運営システムを確立しました。

2016年8月時点でのローソンの社長は竹増貞信(たけますさだのぶ)氏です。業務拡大に伴う経営強化から竹増貞信氏は2016年6月に社長に就任しました。竹増氏の略歴は以下の通りです。

社長:竹増貞信(たけますさだのぶ)氏

1969年8月、大阪府出身

1993年、大阪大学経済学部卒業、三菱商事畜産部入社

2002年6月、米 Indiana packers Corporation出向

2005年4月、三菱商事広報部

2010年4月、総務部兼経営企画部社長業務秘書就任

2014年5月、ローソン代表取締役員副社長兼CVSカンパニー法人営業本部長兼ローソンマート担当就任

2016年6月、ローソン代表取締役社長就任

 

業務拡大で差別化を図る

shutterstock_107447789

ローソンは主にコンビニエンスストア業のフランチャイズを行っている企業です。スーパーマーケットの成城石井を持ち株会社としたり、映画館運営を開始したりと、近年業務を拡大しています。それに伴い、CEO・COO体制へ変換しました。

コンビニエンスストア業界では第2位のローソンですが、業務拡大に伴い高い付加価値競合他社との差別化をはかっています。

 


カテゴリー