転職

京都府で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「2016年6月の京都の有効求人倍率は1.19倍で雇用情勢は改善傾向。観光業がさかんでサービス業が多い。有名企業や伝統ある企業があり、様々な働き方がある」です。京都には伝統ある企業が多く、観光業がさかんなことからサービス業の求人が多いです。この記事では、京都府の就職・転職事情、求人ん、仕事、IターンやUターンについてまとめました。

京都府は転職、就職がしやすい?求人倍率は?

shutterstock_286959200

京都府公式ホームページによると、2016年6月の有効求人倍率は1.19倍(季節調整値は1.33倍)でした。対前年同期比で0.18倍上昇しています。

2016年5月末に発表された京都労働局職業安定部の報告によると、2016年4月の京都の有効求人倍率は1.30倍で、同年3月の1.26倍より0.04倍上昇しています。全国平均は、4月時点で1.34倍でした。3月の1.30倍から0.04倍上昇しています。京都府の有効求人倍率は上昇傾向ですが、ほぼ全国並みとなっています。

厚生労働省は、有効求人倍率の上昇を「景気が緩やかに回復していることに伴い、雇用情勢も改善している」ことの反映だとしています。ただ労働力人口の減少によって求職者が減ったことに対する影響という見方もあります。

京都府の人口の推移や増減率など、詳しくは「京都府の人口は?推移や増減率、未来予測は?」で紹介しています。

京都府の求人件数は?

shutterstock_287096177

2016年8月8日現在、京都に本社がある企業の求人は、リクナビ2017で488件、マイナビ2017で360件ヒットします。観光業がさかんな京都ではサービス業に関係した企業からの求人が多いです。

京都府に本社のある企業の雇用形態別の求人数は以下の表の通りです(全て「業種指定なし」で検索)。

雇用形態 検索サイト
マイナビ転職 リクナビNEXT
正社員 107件 183件
契約社員・派遣社員 28件 46件
全ての雇用形態 565件 612件

京都では「営業・事務・企画系」「サービス・販売・運輸系」の求人が多く出されています。「営業・事務・企画系」の中では、特に企画営業の求人が多いです。そのため京都では派遣会社も多く存在します。

一般事務や受付の仕事希望者には、スタッフサービスやオムロンパーソネル、製造業には日総工産、営業職パソナ、IT系・エンジニアはインテリジェンス、医療・介護職希望者にはエタンセル等の派遣会社があり、職種別でそれぞれの強みを発揮しています。

京都の主要産業などについて詳しくは、「京都府の主要産業は?企業の売上高ランキングは?」を御覧ください。

京都府で働くならどんな仕事がある?

shutterstock_226680895

産業別の出荷量では、卸売・小売が最も多くなっています。次いで宿泊・飲食サービス、製造です。

地域別に見ると、丹後は有名な丹後織業の産地で「丹後ちりめん」の知名度は全国的です。この地域には数多くの伝統産業、地場産業が集積しています。

中丹地域には京都舞鶴港があり、アジアとの物流が強いです。窯業・土石、ガラスやコンクリート、研磨材、陶器などを海外へ送っています。大都市圏から2時間未満でアクセス可という利便性もあります。

南丹地域では、輸送用機械(自動車やフォークリフトなどの本体、部品)や食料品の出荷量が多いです。京都市内では飲料・たばこ・飼料、山城では、その他(情報記録物)モデル・模型輸送用機械などの工業出荷額が多く、京都府全体に特色を持つ企業が点在しています。

近年外国人観光客に京都人気が上昇していることから、宿泊業や飲食・サービス業の求人上昇が顕著です。そのため人材の不足している状況が浮き彫りになっています。宿泊業や飲食・サービス業への転職を考えている方は十分に選択の余地あり、就職できるチャンスがあると考えられます。

また歴史の中で培われてきた膨大な量の文化、伝統産業から先端産業の「京都ブランド」は新しいビジネスの展開に繋がる可能性が指摘されています。

また外国人観光客との接点が増えることから、外国語を話すことができる人材は重宝されます。2020年に東京オリンピックが開催されることから、日本文化や歴史を外国人に伝える窓口として活躍することが可能です。

 

京都府のIターン就職やUターン就職は?

shutterstock_129294038

京都府公式ホームページ「京都ジョブパーク」では「UIJターンコーナー」を設けてUIJターン就職を行う就活生を支援しています。

「UIJターンコーナー」では、UIJターン就職を志望する人の個別相談やスキルアップ支援に加えて、京都に事業所のある企業の求人情報の提供を無料で行っています。また就職情報だけでなく、移住の際の空家や働き方についても相談することが可能です。

「京都府UIJターンナビ」では、サイトに登録することで新着求人情報の定期配信や登録企業によるリクエスト求人の提供、各種就職イべントへの参加予約をすることができます。

 

おすすめの転職エージェント

リクナビNEXT

リクナビNEXTのホームページによると、リクナビNEXTには以下の3つのメリットがあります。

リクナビNEXTの3つのメリット

  1. グッドポイント診断
  2. 非公開求人からのスカウト
  3. 求人数の多さ

1.グッドポイント診断

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つノウハウを活かして開発された診断サービスです。

質問に回答すると、客観的な自分の強みを教えてもらえます。診断結果は応募時に添付することが可能です。

2.非公開求人からのスカウト

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録すると、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスがあります。

またスカウトによってのみ知ることができる非公開求人もあります。

3.求人数の多さ

常時5000件以上の求人を掲載しています。また、毎週1000件以上の新着・更新求人があります。

 

様々な職種や働き方がある

shutterstock_332298314

京都府には多くの求人があり、求められる職種や働き方も様々です。

京都は大阪、兵庫に続き、関西で求人数の多いエリアの上位に入っています。京都府の上場企業は65社あり、任天堂や京セラ、王将フードサービスなど有名企業が多いです。創業100年以上の企業も多く、伝統を受け継ぐ企業も京都の魅力の1つです。

また京都府は世界の多くの人を魅力する人気の観光スポットです。そのため販売や売場担当の求人数が多い傾向にあります。接客などのサービス業がさかんな地域です。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい